Jewelry Dr.

宝石の中には色が変わるタイプのものがあるという豆知識

数ある宝石は、それぞれ特別な性質を持っている場合が多いです。ダイヤモンドは硬度が高いことで有名ですが、中には色が変わることを特徴として持っている宝石もあります。アレキサンドライトというのは、太陽光の下では緑色になり、白熱灯などの下では赤く色づきます。非常にロマンチックだということで、ジュエリーにはよく使われています。
アレキサンドライトは、一つの石でまったく違う二つの表情を楽しむことができて便利です。まさに一石二鳥で、長く使っていても飽きることがありません。ただし、この石はかなり希少でどこででも産出するというわけではないので値段もそれなりに高くなっています。大きな石が少ないという特徴があり、3カラット以上のものは非常に高値で取引されています。比較的発見されてから日が浅い宝石の一つですが、ダイヤモンドやサファイアと同列に扱われることもあるものです。産出地としては、スリランカやマダガスカルが代表的です。